VOICEたくさんのご報告ありがとうございます

7年間どこに行ってもよくならなかった膝の痛み

いろいろな病院や整体で診てもらいましたが、診断結果としては、特に異常はない、原因不明、もう治らない等、いろいろ言われ、手術も行い、様々な治療も試しましたが、悪化は止まりませんでした。数としては、病院は12〜13件、整体・カイロ等民間のものは40〜50件は回ったと思います。

Nさん(男性 2013年時33歳 現在38歳(2018))

お悩みの症状膝の痛み
症状の程度日常生活ができないほど、非常に辛い症状
この度は、ニューラルヒーリングの患者様の声への投稿ありがとうございます
はい、丸山先生には2013年7月からお世話になっております。両膝に違和感があり、治療していただいております。
膝の痛みですが、どのように痛みが進行していったのですか?
違和感が現れ始めたのは2006年になりますが、そのころ週に何回かサッカーをするのが習慣でしたが、次第にサッカーをしている最中に膝に違和感が出るようになってきました。膝のお皿周辺がぐらぐらしたり、膝に力を入れて踏ん張ると気持ち悪かったり、といった違和感です。

そのまま回復の兆しもなく徐々に悪化していき、2011年頃にはサッカーもできなくなり、2012年頃には歩くのもきつくなっていきました。

その間、いろいろな病院や整体で診てもらいましたが、診断結果としては、特に異常はない、原因不明、もう治らない等、いろいろ言われ、手術も行い、様々な治療も試しましたが、悪化は止まりませんでした。数としては、病院は12〜13件、整体・カイロ等民間のものは40〜50件は回ったと思います。

2013年始め頃には30分以上歩くのも困難になっきており、2013年5月にはついに歩いて通勤することができなくなり、会社を休職することになりました。
辛い症状だけでなく、休職、手術など、非常に不安だったと思います。
どのようにして、ニューラルヒーリングを見つけて、施術を受けてみようと思われたのですか?
休職中、インターネットでいろいろな民間療法を検索して、訪れて、診てもらう、というのを繰り返していたところ、たまたま調べた「膝痛 気圧」というワードでここの治療院がヒットし、HPの内容がちょっと気になる内容でしたので、訪れることにしました。

訪れて問診をしていただきながら、問診の内容が今までのところとは少し違うなとは思っておりましたが、これまでの数多くの治療が効果をあげられずにきた経緯があったため、今までと一緒だろうという感覚で、期待感は特に持っておりませんでした。
病院12〜13件、民間徒手療法を40〜50件も受けて効果がなければ、期待もできないですよね。
初めて、ニューラルヒーリングの治療を受けていただいた感想はいかがでしたか?


実際に治療に入ってすぐに、膝に力を込められる感じが戻り、ぐらついた感覚が消えるのが分かりました。

今まで病院や民間療法で、筋トレしたり、強く揉んだり、温めたり、冷やしたり、電気刺激したりと、わりと強い刺激で、まさに治療という感じのものが多かったのですが、ここでの治療は身体のあるポイントを順番に軽く刺激していくだけという、なぜこれで治るのか理解できないような不思議な治療でした。

想像していなかった治療内容と結果にちょっと困惑しましたが、治るという感覚が7年間で始めてだったので、とても希望を持てたのを覚えております。
想像していない治療内容だったのですね。でも、治療を志すものとして治るのでは!!という感覚を患者様に感じていただくことができたのは、ありがたく治療家としての喜びでもあります。
継続的に通院していただけましたが、その後の痛みなどの症状の変化はいかがですか?
その後も治療を続け、順調に回復していき、3ヶ月後の2013年10月には会社勤めができるようになり、2014年4月にはボールを蹴れるようになりました。現在もメンテナンスしていただくために通院しております。
痛みが出て生活に支障が出てから医療機関を探すのではなく、予防的にメンテナンスとして施術を受けていただきありがとうございます。
メンテナンスとしての施術をうけた感じはいかがですか?
メンテナンス通院した際には、軽く最近の調子を問診されますが、こちらが多くを語らずとも、治療に入ると先生はこちらの感じている違和感をだいたい感じ取ってくれます。その点はとても楽ですし、問診の際にこちらが選ぶ言葉によって治療をミスリードしてしまう心配がなくてよいです。

先生にはこらからも身体に困難を抱えた多くの人を救っていただきたいと思っております。
《ニューラルヒーリングより》
N様の症例は、体のバランスをとるための脳の領域の機能に低下がみられ、神経が過敏になりすぎているために、他のどのような治療を受けても効果が上がりませんでした。
特に膝は二足歩行する人類にとって重要な部位です、脳などの中枢神経系は体のバランスをとるために、あたかも高性能コンピュータが高速でデータを処理するような作業を常に行っています。
この脳の領域の機能が低下してしまうと、体のバランスが取れません、それでも無理に活動していると痛みを感じてしまいます、さらに無理して活動を続けていると、機能低下している部位がさらに機能低下を起こし、辛い症状がさらに悪化して仕事や生活にも問題を広げていきます。残念ですがこれらの問題は国内の既存の医療等で行われる、MRIやレントゲンの画像診断で発見することはできません。
※すべての患者様に同様の施術効果をお約束したいところですが、残念ながら100%の患者様に同様の効果をお約束することはできません。